予選会

第9回大阪ブロック大会団体戦・第13回大阪少年少女選手権大会
子供達にとって1年に一度、平等に与えられたチャンス。この大会で入賞すると、全国少年少女選手権大会と全日本選手権に出場ができます。


まずはブロック団体戦。
基本動作は3チームが予選突破。
受験生がいたため練習不足ではありましたが、限られた時間の中で必死で合わせていたAチーム。
中高生で組んだ基本動作の稽古に集中できないBチーム。
紅一点の女子がまとめて引っ張っていくCチーム。

3位  Aチーム(優・小次郎・雅)
3位  Cチーム(凜・太亮・司)


結果2チームが入賞しました。全国少年少女選手権大会にて基本動作の団体戦に選抜チームで出場できます。

基本団体

打突団体戦
昨年先輩たちの活躍で予選免除。その分必死で稽古をしてきた小学生Aチーム
予選での大金星をあげた小学生Bチーム
2連覇なるか高校3年生最後の少年少女2人を含むAチーム
中学生トリオ2年ぶりに復活Bチーム

優勝 小学生A(司・伊吹・太亮)
  準決勝の友心館戦 先鋒・中堅が格上選手に一分間耐え抜き大将が見事に決める。
 決勝では先鋒・中堅が大金星。仲間みんなで喜びました。
 小学生5連覇達成。選手達には申し訳ないけど4連覇で打ち止めか。次、優勝出来るのは何年後になることか。と諦めていました。前日まで先輩たちも諦めムード。本人たちもお気軽?闘志を隠していた?
とにかくみんなで喜び良い状態で個人戦に突入できました。メンバーの3名お疲れ様。


優勝 中高生A(雅・龍希・翔)
   昨年と同じメンバーで2連覇達成。高校生3人で組めるチームはほとんどなく、当然といえば当然で。本番は全国少年少女選手権。

3位 中高生B(進・栄輝・小次郎

  この3人での団体出場は3年ぶり。受験生なのに稽古を一切休まない進を筆頭に、学校の部活と塾と両立させ、ほとんど休むことなく稽古に来ている中学生トリオ。決勝でAチームと。を目標にしていましたが、準決勝で強敵臥龍塾に敗北。中3同士の代表戦で負けてしまっては仕方ない。

小学生団体
中高生優勝
中高生3位

この時点ですでに11名の選手が代表選手の決定です。

この後個人戦、大阪少年少女と続きます。


1・2年
 ○小野源司  小太刀 優勝・長剣 2位
 ○薗部苺果  長剣2位
 ○薗部玲央奈 長剣3位

  イチカれおな
源

ねお、一生懸命稽古をしました。基本動作も上手になりました。諦めずもっともっと体動かして、楽しくスポチャンをすればきっと来年こそは代表選手に。負けた悔しさを知っている選手は必ず強くなります。

3・4年
 ○村嵜太亮 長剣 3位
太亮3位

ふう、おしかった。ベスト8まで残れました。あと少し。あと一歩。これからも楽しく稽古に来てね。

5・6年
 ○小野司  小太刀 優勝・長剣 2位
 ○榎本伊吹  長剣3位

司2位伊吹3位


中学生
 ○村嵜小次郎  二刀3位
 ○小野栄輝  基本3位・小太刀3位・長剣優勝
 ○村上優  基本2位・小太刀3位・二刀3位
 ○前田凜  小太刀2位・長剣優勝・二刀2位
 ○長谷川進  小太刀2位・長剣2位・二刀優勝


りん
栄輝・進

たくと、2年前は団体で。昨年は自分の力で全国へ行きました。中学になり勉強が忙しくなり稽古日数や大会参加が減り、仕方がない結果だと思います。みな中学生。みな勉強やクラブをしながらスポチャンをしています。条件は同じです。
悔しかったなら、拗ねず諦めず慢心せず。人間として必要なことだと思います。自分から声をかければみんな協力してくれます。アドバイスをしてくれます。練習相手になってくれます。

高校生
 ○野中翔  小太刀 優勝
 ○前田龍希  長剣2位
 ○長谷川雅  長剣優勝・二刀優勝

雅

雅、龍希最後の少年少女。全国で結果が残せればいいですね。

感想: 小次郎と太亮。辛くてやりにくい試合が有りましたね。悩みながらも全力で闘ってくれてありがとう。きっと風斗も拓斗も分かってくれます。勝負は勝負です。
勝っても負けてもお互いを賞賛しそしてまた一緒に剣を交え稽古する。それが同じ道場にいる仲間です。

残念だった3名。来年は一緒に行こうね。



保護者の皆様、応援ありがとうございました。最後かもしれない(笑)W優勝。ありがとうございました。
心機一転子供達とともにまた頑張ります。
そして、運営委員で応援も叱咤激励も出来ず申し訳ありませんでした。でも大丈夫。指導者がいなくてもみんな頑張りました。
(源とねおは私の顔ばかりみていましたが笑)



スポンサーサイト

奈良大会

結果

ねお・・・4種目入賞、小太刀優勝
げん・・・二刀のみ優勝
いちか・・・長剣優勝
いぶき・・・長剣2位
司・・・小太刀優勝(長剣二刀はネネに負け)
りん・・・小太刀長剣2位
ここ・・・小太刀優勝
ひな・・・長剣二刀優勝
しん・・・小太刀3位、長剣優勝
翔・・・小太刀優勝
雅・・・二刀2位

団体戦  小学生(司・伊吹・太亮)1回戦負け
       一般(雅・翔・進)ベスト8


1511702171517.jpg
1511702160891.jpg
1511702143358.jpg
1511702121574.jpg
1511702077735.jpg
1511702066469.jpg
1511702030999.jpg
1511702020936.jpg
1511702196235.jpg
1511702094816.jpg



第10回アジアオセアニア選手権大会

10回目を数えるアジアオセアニア大会。
18か国からの参加、延べ500人。第1回目は韓国初の日本開催です。
攻誠館からは11名の選抜選手で乗り込みました。


1509900304916.jpg


基本動作 1・2級の部 3位 
    村上優

長剣フリー 3・4級の部 3位
   小野司

二刀 1・2級の部 優勝
   村嵜小次郎
同  2位
   長谷川進

楯小太刀 9・10級の部 3位
   園部苺果


1509900276063.jpg
1509900291778.jpg


基本動作団体戦  優勝
 (小次郎・優・司)



アジア基本団体

入賞おめでとうございます。

アジア大会集合



岸和田市大会

毎年参加させて頂いている岸和田市大会も6回目となりました。益々規模が大きくなり立派な大会となっています。
今年は部内3種目。部外2種目と多くの種目に参加できました。

12名参加。5種目もあるとさすがにみんな多少の入賞はしますね。
頑張っているのは当たり前ですが、4年の2名は残念ながら入賞なし。種目が多いと集中力も欠落し、悔しさも反省も半減。
一種目ずつ、一試合ずつ振り返り次はどうするか。考えることが必要です。
全体的に攻誠館選手、適当に試合をこなしていた感があります。練習の成果を発揮するわけでもなく、ただ単に目の前の試合をこなしただけでしたね。

今大会での敢闘賞は、まず龍希。部内では龍希の動きに翻弄される選手が続出しました。
そして凛。楯小太刀で一般に交じり4位と上手さが発揮される結果となりました。
司は3種目優勝。優も中学生の部全種目優勝。結果も大切ですが内容は・・・。

1508123748830.jpg

稽古を休まずそして必死に楽しく練習。そしていろんな選手と大会で試合をする。場数をふむ。試合感を掴む。いろんなことが大切です。
次はアジア大会。そして大阪少年少女・ブロック大会。大きな大切な大会が連続します。
何か確たる目標を決め挑みましょう。

第26回 大阪スポーツチャンバラ選手権大会

全員参加で挑んだ大阪大会。

結果

 優勝  長谷川 雅(高校生)  小太刀・楯長剣
      小野 司(5・6年) 長剣・楯長剣
        2種目優勝

      村上優 (中学女子) 小太刀
      小野源司(1・2年) 長剣
      園部苺果(低学年女子) 長剣


司
雅

5名が優勝。司と雅は打突2種目制覇おめでとう。

 準優勝  寺尾悠希(幼年) 小太刀
       村嵜太亮(3・4年) 小太刀
       小野栄輝(中学)  小太刀
       前田凜(中学女子)  小太刀
       前田龍希(高校)  小太刀
       村上優(中学女子) 楯長剣
       村嵜小次郎(中学) 楯長剣
       野中翔(高校)  楯長剣


太亮
雅龍希
翔
こじ

この他3位にも多数入賞。ほぼ全員がメダルを手にしました。
基本動作では3位が4名と残念な結果に。まだまだ稽古不足ですね。

風斗
伊吹

小学生の団体戦。今後のことを考えてエース?の司を外し、高学年の3人で出場するも2回戦負け。

そして一般団体戦。一風変わったメンバーでなんと優勝。
強豪チームを倒しての優勝でした。

雅団体
進団体
進団体 (2)

今年も実行委員でばたばた。ほとんど試合が見れず応援も出来ず、叱咤激励も出来ず。でもそれぞれ頑張ったと思いたい。
来年からはしっかり応援します。

集合写真

次は、アジア大会。そしてブロック大会大阪少年少女と続きます。気合をいれて大阪代表選手を目指そう。

プロフィール

大阪攻誠館

Author:大阪攻誠館
攻誠館

*毎週水曜日 19:00~21:00
東大阪市孔舎衙小学校体育館
小・中学生の部・一般の部

*毎週土曜日 18:30~20:30
東大阪市 ふれあいホール 他
 幼年から一般まで 

*毎週木曜日 17:00~18:00
東大阪市 くさか公民館
 3才~小学低学年

道場生募集中。お気軽にお問い合わせ下さい。

問合せ:080(5314)6560
  長谷川まで
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ