植田杯スポーツチャンバラ錬成大会

まず初めに・・・今回の大会は保護者の皆様のご協力なしでは不可能でした。こうして大会が開催でき、いい加減で何もできない私を全てフォローして頂き大成功で閉会できたこと、御礼申し上げます。ご協力いただきました保護者の皆様ありがとうございました。

00集合写真

グランドチャンピオン  
  小野 栄輝 (5・6年長剣)
 

栄輝おめでとう。グラチャン戦では、元世界チャンピオン相手に諦めず必死でむかっていきました。もちろん実力差は否めず、でも栄輝の諦めず立ち向かう姿に感銘を受けました。そして、グラチャントロフィーを手にしました。
次、藤岡くんと闘う時が来たときは、本当に勝てるようこれからももっともっと上を目指してください。

15栄輝グラチャン2


徳松 侑季 (幼年・小太刀)
優しくて可愛くて気が小さくていつも泣いていて。お話がとっても上手で、でも人の話を聞くのは苦手で。ユウキがもう少し大きくなって、護身の必要さが分かって、そして戻ってくるのをみんなで待っています。

04幼年


小野 源司 (幼年・長剣)
まだまだしょうむない負け方をしてしまう。スイッチオンのタイミングがずれてる。これからこれから。

05幼年決勝?


野中 亜由美 (一般女子・小太刀)
まさか優勝するとは・・・みんなびっくり(笑)翔が休んでも野中さんは稽古に来て一生懸命稽古してました。その結果がこんなに早くでてよかったです。植田先生に恩返しができましたね。

18野中表彰式


優勝者は上記4名。
団体戦もベスト4ばかり。
低学年チームは、おもったより善戦。代表戦で負けたかい。大事な場面で勝つためには、あと一歩の勇気が必要。負けたくないからと怖くて打てないから負ける。
高学年チーム。Aチームはまさかの一回戦敗退。Bチームも中途半端なまま・・・・。気合が足りん。
一般出場の中高生。22チームもあり激戦。
Aチームはある程度は勝ち進んだけど、大人の技には通用せず。

支部対抗もベスト4が2チーム。とそうそう優勝はできないな。


11 1-2年
10浩太郎 決勝
08龍希
06凛
07翔VS有護
13 高学年団体
16団体 雅VS奥野先生


これで怒涛の2015年は幕を閉じました。
嬉しいことも悲しいことも糧として、2016年に突入です。


植田さん。あれから5か月。がむしゃらに兎に角突っ走って、何かしていないと潰してしまう危機感を覚え、植田さんの名前を借りて大会開催。こんなにもいっぱいの人が来てくれ、やっと一人でやっていこう。生徒がゼロになるまで続けようと思えるようになりました。だから約束破ります。植田さんと作った攻誠館。いけるところまで走り続けます。
どっかからこっそり怒らず見ておいて下さい。ただ植田さんが言ってた、おしとやかに静かに丁寧な言葉で指導。だけはできそうにありません(笑)



スポンサーサイト
プロフィール

大阪攻誠館

Author:大阪攻誠館
攻誠館

*毎週水曜日 19:00~21:00
東大阪市孔舎衙小学校体育館
小・中学生の部・一般の部

*毎週土曜日 18:30~20:30
東大阪市 ふれあいホール 他
 幼年から一般まで 

*毎週木曜日 17:00~18:00
東大阪市 くさか公民館
 3才~小学低学年

道場生募集中。お気軽にお問い合わせ下さい。

問合せ:080(5314)6560
  長谷川まで
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ