全日本選手権2017

開会式

第43回 全日本選手権大会  横浜文化体育館にて
今年も全日本選手権に選手6名が参加しました。年々増加していく選手人口。この夏稽古を沢山し、晴れの舞台へ。


グラチャンオープン紹介
紹介2
グラチャン女子紹介

野中 翔 (長剣代表)
長谷川 進 (両手長剣代表)
長谷川 雛 (レディース小太刀代表)

3名もの選手がグランドチャンピオン戦に出場するという快挙。


長剣決勝翔
翔長剣グラチャン予選

昨年頃から大きな大会で入賞できるようになった翔。今年も絶好調。初段になり長剣に得物をかえ、見事に優勝。グラチャン予選で格上のロシアの有名選手を倒してのグラチャン出場。

両手長剣決勝進

昨年の小太刀に続き今年は両手長剣でのグラチャン出場。最年少での2年連続と素晴らしい結果です。予選でもいつも敗退している関西トップ選手を見事に倒しました。

小太刀決勝雛

大学生になり初めてたった1年半での優勝。忙しい合間をぬっての練習。よく頑張りました。

グラチャン雛
グラチャン翔
グラチャン進

それぞれグラチャン戦は一回戦で敗退。でも手ごたえはあったはず。自分がこだわる得物で、こだわり稽古をするときっといつかは芽が出ます。続ける事に意義があります。

二刀決勝雅

雅は残念ながら2位。でも強豪揃いの初段二刀での2位は、価値あるもの。ただ一本先取しておきながら勝ちきれない。長年の課題がまた浮き彫りに。

基本動作雛
基本動作翔

他のメンバーもそれぞれ頑張り課題も見つかり。持ち帰りまた稽古を重ねましょう。

基本動作団体

基本動作団体戦。稽古もあまりできず、これでは勝てるわけないですね。

団体1
団体決勝

団体合戦。また2位。中々この種目での優勝は難しく。綺麗な勝ち。納得の勝利。には程遠く。
自己審判。自分に正直に。打たれたら負け。
突っ込んだ勝ち。そんなルールはない。
イベント合戦を正式種目にするのであれば、出場選手皆がルールを守らないといけない。審判に頼るのではなく、エキサイトした気持ちの中でも平常心、負けを認める強い心を持たないといけない。いくら中高生の若さでもスポーツ選手として全国規模の大会にでるのなら、拍手を貰える試合をしないといけない。
攻誠館の選手には分かって欲しい。ルールを守って綺麗に優勝し、気持ち良く拍手を貰おう。

団体入賞
合戦2位
集合写真


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪攻誠館

Author:大阪攻誠館
攻誠館

*毎週水曜日 19:00~21:00
東大阪市孔舎衙小学校体育館
小・中学生の部・一般の部

*毎週土曜日 18:30~20:30
東大阪市 ふれあいホール 他
 幼年から一般まで 

*毎週木曜日 17:00~18:00
東大阪市 くさか公民館
 3才~小学低学年

道場生募集中。お気軽にお問い合わせ下さい。

問合せ:080(5314)6560
  長谷川まで
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ